なるべく抗うつ剤を使用せずにPMS対策

ちょっと変えるとぐっと楽になるPMSの症状

ちょっと変えるとぐっと楽になるPMSの症状

 

悩んでいる人には深刻なPMS。
そう、つまり月経前症候群のことです。
女性で、この言葉を聞くのが今回初めてでも、これから先、聞く機会はいくら
でもあると思います。
生理が始まってしまえば、何ともなくなるというのが主な特徴なのですが、
PMSがひどくて、悩んでいる人にとってはとっても深刻な問題なのです。

 

「え?あのイライラが大変?」とか、「ちょっと食欲が出てしまってダイエット
が大変だけど、ほんの数日間でしょ。」って、思える人は軽い人です。
確かに生理が始まってしまえば、その症状はなくなってしまうので、ほんの数
日間となるのでしょうが、ひどい人にとっては魔の数日間になってしまうので
す。
ひどい人になると、全くの無気力になったり、精神が不安定になったり、夜は
眠ることができず、集中することもできない。どことなく心に不安感があり、
的確に判断できず、仕事でもミスばかり。
と、このような状態が毎月毎月あるので、結局仕事を辞めなければならなくな
った。という人もいるほどです。
そう、つまり、毎日の生活に支障が出てしまうほどなのです。

 

そういった人にはもちろん、婦人科を受診することをオススメします。
ただ、それだけではなく、ちょっと変えるだけで、随分とPMSが楽になる方法
があります。

 

それはまず、食生活の見直しです。
意識的に、まめ、緑黄色野菜、海藻類、植物油脂、種実類、玄米や精製されて
いない穀物。また、ビタミンB6、例えば豚肉、大豆、にんにくの芽、いわし、
かつおなどを多く摂ること。
また、逆にカフェインが入ったもの、砂糖、塩分、アルコール、漂白された小
麦粉やそれらを使って加工したパンケーキなどは控えた方がPMSが楽になり
ます。

 

また、性格も関係していると言われています。
特にストレスを抱え込みやすい人、神経質な人には、PMSが出やすいと言われ
ています。ですから、生理前はなるべくリラックスして大らかな気持ちで過ご
すようにしてみたり、環境を変えてみるのも一つの手かもしれません。

 

たった、これだけで楽になるのでしたら、試してみる価値はあるのではないで
しょうか?
毎月のことですから、楽しく乗り切りたいですね!