なるべく抗うつ剤を使用せずにPMS対策

基礎体温をつけて、PMSの時期をセルフチェック!

基礎体温をつけて、PMSの時期をセルフチェック!

 

女性は、気分が変わりやすくてよくわからないという
男性の声は多いと思いますが、これは女性の体に
原因があるって、知ってましたか?

 

女性が、嫌でも毎月付き合わなければならない生理。
はいはい、生理の期間は不快なので、不機嫌なんだね〜と、
簡単に考えられては困ります。

 

女性の不機嫌は、生理中より、むしろ生理前のほうが
おきやすいんです。
これは、生理前1週間ぐらい前からが、PMS(月経前症候群)と
よばれる、イライラやからだの不調が起きる期間だからです。

 

この時期は、基礎体温をつけている女性ならわかると思いますが、
少し体温が高くなる高温期なんです。
ふだんより熱っぽくなるだけでも、だるい感じがするのは
わかりますよね?

 

でも、胸が張ったり、イライラしたり落ち込んだりするのには、
ホルモンバランスの問題があるんです。
女性ホルモンの量が変化することで、精神的にも影響を
受けやすい時期なんだそうです。

 

生理がほぼ安定した周期で来る人なら、今がPMSがおきやすい
時期なんだなと、目安がつけられますが、
生理不順の人は、いつが生理前でイライラする時期なのか、
予想がつかないことがありますよね?

 

気づかないうちにその時期がきていて、人に当たり散らしてしまって
失敗したなんて事にならないようにするためにも、
そういう人こそ、基礎体温をつけてみることをおすすめします。

 

妊娠を経験した人は、妊娠前、基礎体温をつけたことが
あるのではないでしょうか?
私も赤ちゃんがほしくて、排卵期を知るために、基礎体温を
ノートにつけていた事があります。

 

なかなか妊娠できない人は、生理不順の人に多いかも知れませんが、
体温が、高温期になる前、5日間ぐらいが排卵期なので、
こまめにチェックしておく必要があります。
PMSが起きやすい時期を知るのは、もっと簡単で、
高温期になったあたりから、1週間くらい続くと考えていれば、
自分で気をつけることができますよね?

 

高温期が終わると、生理がくるので、生理が来る日を
知ることもできて、外出するときなど、生理用品を持っていくか
どうか迷うようなとき、便利かもしれませんね。
女性がセルフチェックして、PMSを自覚することで、
症状も少し改善されることがあるそうですよ!