なるべく抗うつ剤を使用せずにPMS対策

理解されにくいPMSの悩み、「女性のミカタ」で解決!?

理解されにくいPMSの悩み、「女性のミカタ」で解決!?

 

生理前のだるさ、どう表現しても、男性にはわかりづらい
でしょうね。
もちろん、毎月のことで、病気ではないため、
周囲の人に、そのつらさがいまいち理解してもらえず、
つらいんですよね〜。

 

同じ女性でも、生理前でも、いつもと全く変わらなく
元気な人もいるだけに、なんだか贅沢病みたいな
見られ方をするのが、また悲しい。

 

生理前の不快症状を総称して、PMS(月経前症候群)と
いうそうです。
人によっては、我慢できないほどの痛みや
精神的な落ち込みなどで、病院に通うこともあるんです。

 

私の場合、イライラするのは、主に体の不調のせいな
気がします。
いつもと同じ事をしていても、すぐに疲れてしまうほど、
体調が悪いんです。
同じ道を歩くのでも、生理前だけは、よいしょ、よいしょと
いう感じ。

 

胸が張って痛いのもあり、呼吸が浅くなりがちで、
とにかく休みたいんです。
そして、そんな体調で頑張っている中、ちょっとした手伝いを
頼んでも、家族が何も手伝ってくれなかったりすると・・・、
もちろん爆発してしまいます。

 

いつもは、まあいいかと笑って許せることも、この時期は無理。
家事はなるべく、必要最低限にしますが、仕事となると、
そうはいきませんよね。
この時期のことを考えて、仕事するのもためらってしまうほどです。

 

PMSの、こんな症状を改善するために作られた、サプリを
最近知りました。
女性のホルモンバランスを整える、チェストツリーという
西洋ハーブが配合されていて、むくみや胸の張り、だるさを
改善してくれるらしいんです。

 

薬じゃないのが嬉しいですよね。
西洋では、もっと古くからこういったハーブを、女性のために
使ってきた歴史があるそうです。
日本も、やっと男女平等になってきた今、こういったサプリも
受け入れられるようになったのかも知れませんね。

 

「女性のミカタ」というサプリで、2種類あるんですが、体の
不調を主に治すための「すこやか編」が、私にはよさそうです。
心の不調のほうがつらいという人には、「やすらぎ編」というのもあります。

 

なんといっても、お値段が月2000円程度なのが良いと思います。
少しでも快適に過ごすために、試す価値ありですね!