なるべく抗うつ剤を使用せずにPMS対策

あっ!!あれってPMS(月経前症候群)だったんだ!

あっ!!あれってPMS(月経前症候群)だったんだ!

 

PMSって言葉、ほとんどの女性が聞いたことがあると思います。
これは月経前症候群といって、生理が来る前に出てくる症状です。
例えば、わかりやすいものでは、乳房が張る、または痛い、便秘になる、肌が
荒れる。また、精神が不安定になる、憂鬱になる、体重が増える、食欲が増す、
眠くなる、など症状はホントに様々で、その数は150種類くらいになるので
はないかと言われています。
これが、アイスクリームだったら、バラエティーに飛んでるって言った方が良
いでしょうか(笑)

 

でも、実際にお腹が痛くなるとか、乳房が張るなどの身体に出てくるならわか
りやすいんですが、自分で自覚がないままPMSの症状が出ている場合も多い
んです。

 

例えば、友達に長電話したり、話している内容にネガティブな言葉が多かった
り。独り空想にふけってしまって、過去のことを振り返って、今更ながら落ち
込んだり。
中国からの観光客ではありませんが、爆買いしたり(笑)

 

ここまで読んで、あっ!!って思った人、多くないですか?

 

そう!それもPMSの症状なんです。

 

そういう風に考えたら、私もPMSの症状出てたって思う人、かなり多いと思
います。
それもそのはず、実はPMSの自覚症状がある人だけでも、80%を超えてい
るんです。

 

そして、あっ!!と思った人を含めると、さらに%は上がりますよね。
実は圧倒的多数に入るんです。

 

でも、その症状の出方も個人差があって、全くでない人もいれば、起きていら
れないほどひどく出る人、毎月症状がでなかったり、毎月症状が変わったり。
毎月、症状が出るんだったらそれなりに構えることもできるけど、症状が毎月
出なかったり、違ったりすると対応が遅れがちになってしまいますよね。
そういう人っていうのは、どうしても後から、つまり生理が始まって気付くこ
とが多いのです。

 

でも、これを読んでくれた人は、もうわかりましたよね!
ほとんどの人にPMSの症状が出る可能性があるってこと。
だから、あ、これってPMSの症状?って思ったら、とりあえず、Break Time!
ちょっと、コーヒーや紅茶を飲んで、ホッとする時間を作ってください!
仕事中でもぜひ、この時間を取ってください。
変にイライラしたり、不安定なまま仕事を続けて失敗するよりもね!