なるべく抗うつ剤を使用せずにPMS対策

立ったままの状態で寝るのが理想的!?マットレスの選び方♪

立ったままの状態で寝るのが理想的!?マットレスの選び方♪

 

最近では、気持ち良く 寝ることの重要さ も、一般的に 浸透してきて、

 

いろいろ機能的な 寝具 も 出てきていますね。

 

 

 

ただ、いくら“機能的に良い”ものと うたわれていても、

 

自分の体に合う、合わない、ということもあるので、

 

すぐに飛びつくのは、危険かも…。

 

 

 

人によっては、一日の 1/3 もの時間を過ごす場所なので、

 

なるべく快適に 気持ち良く 過ごせるよう、
慎重に“寝具 選び”を したいものですヽ(*´▽)ノ

 

 

 

一番ラクな、“寝る姿勢”とは、

 

“立っている状態のまま、そのまま横に倒れたような姿勢”

 

の、イメージ なんだそうです。

 

 

その姿勢を、一晩中 キープできるのが、理想的なカタチなんだとか。

 

 

人は、“立っている時の背骨の状態”が、
体への負担が一番 少ないのだと言います。

 

 

なので、その状態のまま 寝ることが出来れば、

 

背骨が自然な状態でいられるので、

 

体への負担も 必然的に少なくなるんですね。

 

 

フワフワ、フカフカのマットレスは、一見、気持ち良さそうなのですが、

 

腰が沈みこみやすく、背骨が曲がった状態になってしまうので、
腰を痛めてしまう可能性が…(- -;)

 

 

 

マットレス選びの ポイントは、

 

“まず、横に寝てみる”

 

だそうです。

 

 

横向きに寝てみて、
もし脇のあたり などに“隙間”ができてしまう場合は、

 

マットレスが硬過ぎて
肩や 腰が じゅうぶんに 沈んでいない、ということなので、

 

少し柔らかめのものにすると、良いようです。

 

 

また、横向きに寝てみて、
背骨が曲がってしまう場合は 逆に、

 

マットレスが柔らか過ぎて
肩や腰が 沈みこみ過ぎている状態なので、

 

もう少し硬めのものにすると、良いようです。

 

 

背骨は、“マットレスと平行に なっている状態”が ベストなんだとか。

 

 

枕の高さや、首の状態も見て、首も曲がらないように、

 

体の延長線上に、頭があるようなイメージ、が良いのだそうです。

 

 

 

みなさんも、自分に合った寝具を選んで、
快適に眠れる“姿勢”を、見つけて下さいねヽ(*´▽)ノ♪

 

 

 

関連ページ

睡眠とってるかな?
PMSでの病院治療の流れや普段から心がけるべき月経前症候群を軽くするためのヒントや対策など
夢を見ることは悪い睡眠の証拠!?夢のメカニズム♪
PMSでの病院治療の流れや普段から心がけるべき月経前症候群を軽くするためのヒントや対策など
“自分に合う枕は難しい”
PMSでの病院治療の流れや普段から心がけるべき月経前症候群を軽くするためのヒントや対策など
釣り糸で快眠!?一流アスリートが愛用する“エアウィーヴ”とは!?
PMSでの病院治療の流れや普段から心がけるべき月経前症候群を軽くするためのヒントや対策など
眠れない時に まず すべきCつ のコト
PMSでの病院治療の流れや普段から心がけるべき月経前症候群を軽くするためのヒントや対策など
枕が悪いと腰痛になる!?失敗しない枕の選び方♪
PMSでの病院治療の流れや普段から心がけるべき月経前症候群を軽くするためのヒントや対策など
睡眠きちんととれてますか〜?
PMSでの病院治療の流れや普段から心がけるべき月経前症候群を軽くするためのヒントや対策など
芸能人もハマる!スーパー癒しマシーン♪自宅用ベッド・スパ「ブレオ」
PMSでの病院治療の流れや普段から心がけるべき月経前症候群を軽くするためのヒントや対策など
いっぱい寝過ぎても、死亡率がアップ!何時間 寝ればいいの!?
PMSでの病院治療の流れや普段から心がけるべき月経前症候群を軽くするためのヒントや対策など