なるべく抗うつ剤を使用せずにPMS対策

眠れない時に まず すべきCつ のコト

眠れない時に まず すべきCつ のコト

 

人間の体には、体内時計が備わっています。
この体内時計が狂ったり、不規則な生活などで 働きづらくなってくると、
夜なかなか寝つけなくなったりなど、睡眠に支障が出てきます。
それでは、どうすれば 狂ってしまった体内時計を 治すことが出来るのか!?
なるべく規則正しい生活に戻していくことは 言うまでもないことですが、
まず、すべきCつのことを ご紹介します。
@朝日を しっかり浴びる…人間の体は、明るくなったら起き、暗くなったら眠くなる
というように できているので、朝に日光を しっかり浴びることが、とても重要なのです。
これだけでも体内時計が元に戻ってくるので、
朝どうしても起きられない場合でも、薄いカーテンにしておいて、
日光が ちゃんと入ってくる環境を つくっておきましょう。
遮光カーテンなんて、もってのほかです。
真っ暗だと、体内時計が働かなくなってしまいます!
A寝る4時間前には お風呂に入っておく…体の体温が上がると、眠くなってきます。体を芯から温めておきます。
B眠る1〜2時間前に 簡単なストレッチなどをする…Aと同じ理由で、体の内側を温めましょう。
この時、激しい運動をしてしまうと、体が覚醒してしまうので避けましょう。

C眠る前にホットミルク、ハーブティーなどを飲む…A、Bと同じ理由で、
体を中から温め、リラックスすることが大事です。
リラックスすると眠くなるのです。クラシックなど、歌詞が無い音楽を かけるのも良いでしょう。
歌詞がある曲や知っている曲は、歌詞を考えてしまうので、NGです。
頭を からっぽに!!
カフェイン(緑茶なコーヒーなど)の入った飲み物や、寝酒も避けましょう。
お酒は一見、眠りにつきやすく、良いように思われがちですが、
睡眠の質を下げてしまうので、NGです。
眠れなくて困っている時は、まず このCつを試してみて下さい!!

関連ページ

睡眠とってるかな?
PMSでの病院治療の流れや普段から心がけるべき月経前症候群を軽くするためのヒントや対策など
夢を見ることは悪い睡眠の証拠!?夢のメカニズム♪
PMSでの病院治療の流れや普段から心がけるべき月経前症候群を軽くするためのヒントや対策など
“自分に合う枕は難しい”
PMSでの病院治療の流れや普段から心がけるべき月経前症候群を軽くするためのヒントや対策など
釣り糸で快眠!?一流アスリートが愛用する“エアウィーヴ”とは!?
PMSでの病院治療の流れや普段から心がけるべき月経前症候群を軽くするためのヒントや対策など
枕が悪いと腰痛になる!?失敗しない枕の選び方♪
PMSでの病院治療の流れや普段から心がけるべき月経前症候群を軽くするためのヒントや対策など
睡眠きちんととれてますか〜?
PMSでの病院治療の流れや普段から心がけるべき月経前症候群を軽くするためのヒントや対策など
立ったままの状態で寝るのが理想的!?マットレスの選び方♪
PMSでの病院治療の流れや普段から心がけるべき月経前症候群を軽くするためのヒントや対策など
芸能人もハマる!スーパー癒しマシーン♪自宅用ベッド・スパ「ブレオ」
PMSでの病院治療の流れや普段から心がけるべき月経前症候群を軽くするためのヒントや対策など
いっぱい寝過ぎても、死亡率がアップ!何時間 寝ればいいの!?
PMSでの病院治療の流れや普段から心がけるべき月経前症候群を軽くするためのヒントや対策など